院長ブログ

2021.06.04更新

こんにちは

プレシャスクリニック院長の清水です。

当院に寄せられておりますご質問のなかから、多くの患者様が気になっていると思われるお問い合わせおよびその回答を掲載いたします。

===


全体的に大量に汗でます。周囲と比較しても異常なほどの発汗量ですし制汗剤もあまり効きません。効果的な治療や手術はあるのでしょうか。

多汗症でお悩みのようですが、汗をかくことは決して病気ではありません。
汗をかくことには意義があります。

汗をかくには2通りあって、一つが運動した時の汗で、もう一つが緊張した時の汗です。

運動した時の汗は、体温が上がっていくのを防ぐために掻くので、汗をかいてしまうのは致しかたの無いことで、暑いときも同じです。暑いときに汗をかけないとどんどん体温が上昇してしまい、熱中症になってしまいます。ですから、汗をかくということはとても大切なことで、これを気にするのであれば代謝を下げる、例えば、やせることしかないです。顔、頭から汗をかくのは、コンピュータが熱でダメになってしまうように、脳が司令塔なのでここから下げるような仕組みになっているためです。

このような状態に制汗剤は効果ありませんし、仮に効果があったとしたら、体がだめになります。

汗をかくということは機能的であるということを理解して、気になさらない方がよいと思います。

ヒトより汗をかくとありますが、誰でも汗をかきますし、代謝が悪くなれば汗をかかなくなります。

これに対して精神的発汗は緊張した時にかく汗で、手、足、わきの汗が増えます。手、足は運動では汗は増えません。緊張すると自律神経が昂るから、汗をかくのです。
精神的な発汗は緊張している間、ずっと汗をかき続けるので、脇がびちゃびちゃになる方もいます。このような状態にはボトックス治療やミラドライ治療が有効です。

2021.06.04更新

こんにちは

プレシャスクリニック院長の清水です。

当院に寄せられておりますご質問のなかから、多くの患者様が気になっていると思われるお問い合わせおよびその回答を掲載いたします。

===

 

ファイザー社のmRNAによるものでは、接種後の経過が特に問題なければいつお受けになっても問題ないと考えられています。
したがって2~3日経過をみて、特に発熱等の症状が出なければ問題ありません。

2021.02.14更新

こんにちは

プレシャスクリニック院長の清水です。

当院に寄せられておりますご質問のなかから、多くの患者様が気になっていると思われるお問い合わせおよびその回答を掲載いたします。

===

治療は小学生でもできますが、お子さんのミラドライ治療についての私の考えを書きます。
私は子供の治療を推奨しているわけではありません。
手術を考えているほど悩んでいるのなら、ミラドライ治療をお受けになることを勧めているだけなのです。
成長期のお子さんは色々な変化をすることがあり、このような不要不急の治療は、できれば大人になってから、少なくとも高校生になって行ったほうが良いと考えています。

ですが、悩みの程度が強かったり、ほかの治療(制汗剤やボトックスなどの非手術治療)で、効果が出ないような方でしたら治療を行う意味があると考えています。

わきがの悩みはお子様ご本人のものでしょうか?
第2次性徴は来ていますか?

ご本人が治療を希望しない限り治療はお引き受けしていません。
というのも、治療に痛みはつきものです。
たいして痛くないことですが、治療を頑張るという意思がないと耐えられないと思います。
泣きながら頑張るお子さんもいます。
最低年齢8歳で施術した経験はありますが、治療するにしても、ちゃんと自覚するようになった後の方が良いでしょう。
臭いは、ホルモンバランス、皮膚常在菌の種類などによっても変化するため、臭いも変わります。
アポクリンの汗の量と臭いは相関しません。
えてして子供は、よく洗わないので、雑菌が多く臭いのもとにもなります。
それでもなお治療希望があれば治療いたします。
治療ご希望があるときは、一度カウンセリングのみお越しください。
他にも何かございましたらお気兼ねなくご連絡ください。

2021.01.23更新

こんにちは
プレシャスクリニック院長の清水です。
当院に寄せられておりますご質問のなかから、多くの患者様が気になっていると思われるお問い合わせおよびその回答を掲載いたします。

===

当院の治療保証付きのミラドライ治療はプレミアム治療となります。
再治療の際は発汗テスト(ヨウドテスト)を行って汗をかいているところに再照射をします。
臭いは客観的に測れないので、汗をかいているというのを治療根拠にしています。
なお、当院の治療保証の期限ならびに回数の制限は設けていません。

2020.12.28更新

当院では、多くの美容外科や美容皮膚科で行っている見積もりは行っていません。
理由は簡単でして、HPに掲載している価格において以上も以下もないからです。
施術時には、当然この料金以外に徴収することはありませんし、値引きもしていません。
そもそも、治療費に値引きがあること自体おかしいとも考えています。

また、治療内容によってオプション施術をつけたりするのも疑問に感じています。

医師が自信を持って勧める治療内容で治療を行うということが正しい在り方だと思っていますので、当院での治療は、すべて私が納得してお勧めできる内容のみしか存在しません。

お話は戻りますが、上記の理由から費用はすべてHPに記載の金額ですのでご安心ください。

2020.12.25更新

こんにちは

プレシャスクリニック院長の清水です。

当院に寄せられておりますご質問のなかから、多くの患者様が気になっていると思われるお問い合わせおよびその回答を掲載いたします。

===


よく見るような口コミサイトは患者さんの自主的な投稿でなくて、サクラが多いのと、掲載料ありきで運営しているところもあります。
当院では、そのような口コミ広告は使わない方針ですので基本的には掲載はありません。
ネットの情報はとても大切ですが、その反面真実も見つからなくなってしまう弊害もあるようです。ご面倒でも気になるクリニックには足を運ばれてカウンセリングを受けて、医師や看護師、受付スタッフさんの対応等も考慮して、ご自身で見て聞いて体感したことをもとにご判断されるとよろしいかと思います。

2020.12.24更新

こんにちは

プレシャスクリニック院長の清水です。

当院に寄せられておりますご質問のなかから、多くの患者様が気になっていると思われるお問い合わせおよびその回答を掲載いたします。

===

 

スソの治療は相当腫れるので、できればできるだけ長く休みを取ることをお勧めしています。
当院には全国からおいでいただいていて、施術当日に飛行機で帰られる方は多くいます。
術後保冷剤をお渡ししているのですが、1組しかお渡しできないので、帰りの車中でも冷やせるようにしていただけるように工夫してください。

2020.12.23更新

こんにちは

プレシャスクリニック院長の清水です。

当院に寄せられておりますご質問のなかから、多くの患者様が気になっていると思われるお問い合わせおよびその回答を掲載いたします。

===

当院では、遠方などの理由でカウンセリングに来られない方を除いて、基本的には事前に来院いただき、カウンセリングを実施したうえで治療を行う方針です。

しかしながら、遠方にお住いの方で事前のカウンセリングにお越しいただけない方々では、事前にできるだけメールでやり取りして、ご納得いただいたうえで、カウンセリング同日の施術をお受けしています。

遠方にお住まいの方はメールでのやり取りと平行して「WEBカウンセリング」の視聴をお願いいたします。また、当院の治療方針についてもご理解いただいたうえで施術に進んでいただけますと幸いです。

WEBカウンセリング ① 基礎編 わきが・多汗症 一般的な治療について 
https://youtu.be/tTMd7V69W3Q

WEBカウンセリング ② 実際編 ミラドライの効果を実際に体験して検証しました。
https://youtu.be/hvuyg8dpvjk

当院の治療方針について
https://ameblo.jp/ysy9u8k7i6/

スソの治療を希望される方は、部位によって料金が異なるので下記をご覧のうえ、部位を決定いただけたらと思います
https://ameblo.jp/ysy9u8k7i6/entry-12416954477.html

2018.08.30更新

こんにちは

プレシャスクリニック院長の清水です。

ミラドライについての多くの疑問にお答えします。

 

”どうして、プレシャスクリニックではすそワキガの治療もミラドライでできるのですか?”

という質問をよく受けます。

ミラドライの原理を知っていたらできます。

私は大学病院で治療の傍らで研究もしていたので、実験を通してミラドライがどのように作用するかのノウハウを持っています。

ちょっと難しい話なのですが、選択的光熱融解理論(Selective phototharmolysis)というのがあります。

これは、レーザー治療の基礎的な理論なのですが、シミ治療の時はシミの原因になっているメラノソームだけレーザーが作用するように、レーザーの種類、レーザーが出ている時間などを決める理論です。

この画期的な理論によってあざの治療がきれいにできるようになりました。

多汗症の治療は、多汗症の原因になっている汗の細胞を破壊すれば、永久に治ります。

ワキガでは、アポクリン汗腺という汗の細胞を破壊すればよいのです。

汗の細胞を破壊するために、手術で汗の細胞を切り取ったり、電気で焼いたりしていますが、どうしてもキズができたり、汗の細胞だけ選択的に焼灼できなかったりします。

ミラドライは、マイクロ波によって治療する器械ですが、このマイクロ波は、水を持っている組織、すなわち汗の細胞だけを熱で破壊できます。

汗の細胞が多い、ワキは、あまり工夫しなくても、うまくいきますが、汗の細胞が少ない”デリケートゾーン”はそこに熱が集中するように工夫をしないと効果が出ません。

また、ミラドライは、チップが施術する場所を思いっきり吸い付けるので、この吸い付きがちゃんとできないと器械が動作しない仕組みになっています。

ということで、局所麻酔の注入場所を解剖学的に正しいところに行う必要があります。

 

また、すそワキガにミラドライ治療できるクリニックでも、治療できるのはVだけというクリニックがほとんどです。

しかし、プレシャスクリニックでは”I”も”O"も全部治療できます。

ビューホットで効果が感じられなかった患者さんにも治療していますが、その皆様に満足していただけています。

 

いま、プレシャスクリニックではミラドライ治療の無料カウンセリングを行っています。

すそワキガでお悩みの方は、私のカウンセリングを聞きに来てください。

 

また、メールでの問い合わせもお気軽にどうぞ!

2018.08.25更新

こんにちは

プレシャスクリニック院長の清水です。

ミラドライについての多くの疑問にお答えします。

最近、多汗症手術(交感神経遮断手術・ETS手術)を受けた後に代償性発汗でお悩みになっている患者さんから相談を受けました。

背中の汗がひどくて我慢できないそうで、発汗テストを行ってみました。

発汗テスト

クビのあたりから背中全面にヨードデンプン反応をしました。

この写真に写っている背中全部にヨードデンプンの試薬を塗っているので、汗をかいていたら全部が紫色に染まるはずなのですが、赤のラインより上は汗を全く書いてなくて、手汗どころか両方のうでも、顔も、汗をかかなくなったそうです。

こんなに広範囲に汗をかかなくなったら、それ以外のところで頑張って汗をかかなくてはならないのでしょう!

汗が止まっている下の部分の汗の量が特に多いです。

この患者さんにミラドライ治療を試験的に行ってみました。

内出血斑

ミラドライした直ぐあとの状態です。

赤くなっているのは内出血斑でじきにおさまります。やけどではないのでご安心を!

治療して1週間後に来てもらいました。

痛みも当日だけだったようで、少し腫れているだけでした。

発汗テスト

発汗テストをしてもらったところ、見事に治療したところだけ汗をかいていませんでした。

エクリン汗腺も破壊できた証拠です。

多汗症治療にも効果的なミラドライ。

治療するほどにミラドライのすごさを実感しています。

いま、プレシャスクリニックではミラドライ治療の無料カウンセリングを行っています。

多汗症でお悩みの方はぜひカウンセリングにお越しください。

また、メールでの問い合わせもお気軽にどうぞ! ⇒ ここをクリック

前へ

クリニックへのお問い合わせはこちら

最終予約受付期限は
予約日の2営業日前の19時まで

(例えば、土曜日の予約をキャンセルしたい場合は木曜日19時までにご連絡ください)

予約の変更に関しては最低2営業日前の19時までにご連絡ください。
治療待ちの患者様が多くいらっしゃることから、予約日間際の変更をされる患者様に関しては次回のアポイントを控えさせて頂く場合がございますのでご了承ください。