ミラドライ(ワキガ・多汗症治療)

当院のミラドライ治療は全症例を医師が行っております。

ワキガ、多汗症治療にミラドライは手術よりも効果的と院長が実証

小学生でも1回の治療で効果的

多汗症治療にも

院長自ら行う、安心、確実なミラドライ治療

目次

はじめに

ミラドライが、ワキガ、多汗症治療にとても効果があることを、長年の経験により実証

ミラドライは手術よりも効果的であることを院長が証明しています。

院長自ら行う、安心、確実なミラドライ治療

WEBカウンセリング

当院のミラドライ治療は全症例を医師が行っております。

miradryのご予約はこちらから>

費用について(税込)

料金 

カウンセリング料

3,300円
(税抜3,000円)

発汗テスト

5,500円
(税抜5,000円)

1パス照射(わき)

 

 198,000円

(税抜180,000円)

 2パス照射(わき) ¥352,000
(税抜¥320,000)
 再治療 ¥165,000
(税抜¥150,000)
 プレミアムミラドライ(治療保証付き)

495,000円
(税抜450,000円)

 

格安治療ですが、当院クオリティーの麻酔も痛く無いと評判の、通常治療と変わらない、医師が行う施術を行っていますので、ご安心して治療をお受けいただけます。
この治療はデジスマ(当院の予約サイト)からのみ、ご予約をお受けしています。
ただし、この治療は常時予約できるものではありません。
治療キャンセル等で空きが出たときに予約枠が解放されるように設定されています。
随時更新されていますので、気になる方は都度チェックしてください
電話等のご予約は一切お受けしていませんので、予約が取れない状況でも、お電話での問い合わせはご遠慮お願いします。
また、携帯でアプリ・デジスマ診療をご利用いただく必要があります。
デジスマについてはこのホームページよりお進みください。https://digikar-smart.jp/
デジスマ予約の時に、クレジットカードの登録ができて、そのクレジットカードでお支払い(オンライン決済)ができる方に限ります。
また、このモニタ治療は成人で、他院にて治療をお受けになられていない、初回のワキガ治療の方が対象です。

それ以外の方はカウンセリングをお受けいただけますようお願いします。

治療実績

2020年度(2020年1月~12月)ミラドライ 治療実績

2020年
ミラドライ
合計症例数と来院地域別統計
わき
406例
ちち
110例
すそ
156例
北海道 3 1 3

東北

1 1 5

関東

374 83 119
中部 25 11 11
近畿 4 1 2
中国 4 2 3
四国 3 2 4
九州 4 4 2

当院のミラドライ

ミラドライとは?

ミラドライとは電子レンジにも使われているマイクロ波によってワキ汗を治療する医療機器です。日本に導入されて数年が経ち、その治療効果も評価を得てきています。当院の院長の研究では手術と同等な治療結果が得られていて、切らないワキガ手術といえます。
切らない手術なので、キズはできませんし、手術したあとのような圧迫固定なども必要なく、術後はすぐに日常生活に戻ることができます。
手術と比べて合併症は圧倒的に少なく、キズもできない治療。発育途上の子供にも安心して行える治療がミラドライです。

当院だけの特別なミラドライ

独自の治療理論に基づくワンランク上のミラドライ

プレシャスクリニックの清水院長は長い年月にわたりミラドライを研究し、日本でただ1人ミラドライの論文を発表している医師となります。(※1)(※2)
その医師が治療を担当し、オーダーメイドに照射をアレンジして治療しています。
その技術により、局所麻酔の注射の痛みもほぼ皆無! プレシャスクリニックで治療を受けたかたからは、麻酔も含めて痛くなく治療できたと好評を得ています。

※1)論文について
Step by Stepで進める腋臭症・多汗症治療/ミラドライ:清水祐紀.形成外科,59:S134,2016

※2)ただ一人 について
医中誌にて検索。平成30年8月31日現在

 

ミラドライ治療について清水医師に直接聞いてみる
クリックでご相談フォームが開きます⇒

 

新しい子供のミラドライページを作成しました。ここをクリックしてください

子供はくさい!

治療していてそう思うことが良くあります。

わきがの原因になっているアポクリン腺は大人になるほど発達して、しっかりしてくるので、大人の方が臭いと思っていましたが、子供の治療を行うようになって、子供の方が臭いと思うようになりました。

なぜ、子供の方が臭いのですか?

大人の方がアポクリン腺もしっかりしているし、臭いと思うのですが

実は、アポクリンの量が多いから臭いわけではありません

なんと、わきがの原因になっているアポクリンの汗はくさくありません。

ワキガの原因の汗が臭くないって?信じられないですよね?

でも、こう考えると納得できると思います。

臭い体液(汗)が作れますか?

あせも自分の体から出てくる体液です。その体液をどうやったらワキガみたいなくさい体液を作ることができますか?私たちはカメムシではないので、臭い体液ができるはずがありません。では何でくさくなるのでしょう?

くさいにおいは菌が作り出したものです。

わきがのにおいは、実は菌が作り出したにおいなのです。皮膚には皮膚常在菌が存在しています。皮膚にいる菌は通常働いていません。でも、毛穴に潜んでいます。汗をかくと湿ってくるので、菌がアポクリンをエサにしてどんどん菌が増殖して臭いが出てきます。生乾きの服が臭くなるのと同じです。

子供の方が汗かきだし、代謝が良いから臭くなりがちなのでしょう!

 

わきがは菌の種類によって臭くない人がいる?!

ワキガの臭いが菌によって異なるという論文がアメリカにあります。この研究者らによると、アポクリンを持っていても臭くない人がいて、そのひとの菌を調べてみたら、臭いを作らない菌だったそうです。腸の中の菌にも、善玉菌とか悪玉菌とか言われるように、いろんな種類の菌がありますよね?わきがの原因の菌にもいろんな種類があって、臭いを作らない菌を持っていると臭くないそうです。こんな菌だったら、大歓迎ですね!

痛くない局所麻酔

このように、とても効果的な治療なのですが、治療を受けるのはとても怖いと思います。

おとなでも、怖がっていることが多々あるのに、子供だともっと恐怖でしょう。

治療は全身麻酔で行えばよいと考えているのであれば、それは間違いだと思います。先述している通り、わきがは肉体的な病気ではありません。全身麻酔は寝ているだけで楽だと思いがちですが、肉体的には相当な負担が強いられています。全身麻酔をかけることによって不慮の事故に遭遇する危険もあります。痛く無くて、怖くなければ、局所麻酔で問題なく施術が受けられます。

プレシャスクリニック院長、清水は長年の手術経験から、小児の局所麻酔の手術もたくさんしています。局所麻酔も、その技術で、ほぼ無痛でできます。インフルエンザなどの予防接種を平然と受けられるようなお子様であれば、全く問題なく施術が受けられます。

子供の治療はモニター治療で

子供のミラドライ治療でも、第2次性徴が始まって臭いがしだしたら十分にアポクリン腺は発達しています。毛の量、毛の発育とは全く関係ありません。当院の治療経験から、ミラドライを照射する範囲は大人と同じ範囲で、毛の生えている範囲より広く照射しています。ですから、子供の治療といえども1回の治療で十分と考えています。しかも、しっかり治療しておけば1回の治療で済むことが多いと思っています。でも、まだまだ子供治療で長い経過を追えていません。医学は治療結果からその治療の良否を判定します。成長過程の子供では大人と違う反応を取るかもしれません。そのためには経過を追わせていただかなければなりません。だから、子供はモニター治療でお受けいただいて、経過を追わせていただきます。私はもともと、形成外科医で、生まれつきの病気を手術で治していました。子供の手術では成人になるまで見届けるのが治療した医師の務めです。だから、成長期の治療は大人になるまで見る必要があると思っています。だから、出来るだけモニタ治療で受ける事をお勧めしています。子供(小学生)の治療は2パス治療をお勧めしています。モニタ治療なので通常治療よりお安く受けられます。2パス通常料金が32万円なのに対し、小学生モニタは25万円(税抜き価格)で受けられます。

小学生モニタがご希望であれば、まずはカウンセリングをお受けください。

カウンセリングはお子様不在で保護者様と行ってもかまいませんし、オンラインでも承っています

~お子さんへのミラドライ治療動画~

切らないわきが治療を小学生に行いました。
注射も全く痛くないので、平気に治療を受けています。
気になっている親御様がいましたら是非最後までご覧ください。

2種類のミラドライ治療

1.1パス照射でも十分効果的なプレシャスクリニックの標準治療

プレシャスクリニックでは2パス(ダブル照射、重ね打ち)の方が効果的であると実証していて、全体を2パスするプレミアム治療を行ってきました。

2パスの方が効果的なのですが、1パス治療との差はわずか。

しかも、2パス治療は治療時間が長く、これをストレスと感じる方もいるなどのデメリットがあり、また、2パス治療でも、再治療が必要な患者さまが少数ながらいます。

1パスでも十分効果は実感できます。

コストパフォーマンスを重視するなら、1パス治療がお勧めです。

1回目の治療は18万円(税込み¥198,000)でお受けになれます。

残念ながら1回の治療でご満足されなかった時は再治療が必要になりますが15万円(税込み¥165,000)で行います。

 

多くのクリニックが重ね打ちを勧めるようになった今、プレシャスクリニックではあえて1パス治療に回帰します。

2.パーフェクトなミラドライ  それがプレミアム治療

100%脇汗を止めたい!

臭いを完全に無くしたい!

そんな方のために行う、当院独自の2パス(重ね打ち)照射のミラドライ 治療

1回の治療でご満足されなくてもご安心ください。

無料で追加のミラドライ 治療を行います。

完璧な治療を保証する・・・・手術でなくても完全な治療ができる・・・・それがプレシャスクリニックのプレミアムミラドライ です。

ミラドライ治療のしくみ

臭いやわき汗の原因となる「アポクリン腺」「エクリン腺」、ミラドライのマイクロ波を照射し、2種類の汗腺を破壊します。

汗の細胞にはアポクリン腺とエクリン腺がありますが、汗の細胞なので水分をたくさん持っています。電子レンジでも経験されることですが、電子レンジのマイクロ波は水分に吸収されやすいので、水分の多いものは熱くなりやすいのです。試しに、電子レンジで水と、肉を同じ時間だけチンしてみてください。水はすぐ熱くなるのに、肉は熱くなりにくいでしょう?この原理をうまく使えば汗の細胞だけ死滅させられるのです。

アポクリン腺

臭いのもととなる汗を分泌する汗腺。アポクリン腺から出てくる汗は、脂肪分や尿素などの様々な物質を含みます。分泌後、時間が経つと皮膚の雑菌(皮膚常在菌)の働きで分解され、臭いの元に変化。わきがの症状の原因となります。

エクリン腺

運動直後等に、「汗」を分泌する汗腺。分泌された直後はサラサラととしており、無色・無臭。わきの多汗症の場合、エクリン腺の数が多く、働きも活発です。

2つの汗腺のイメージ(照射前)

2つの汗腺のイメージ(照射中)

他の治療との比較

ミラドライは、他の治療と比べ「キズが残らない」「術後の通院が不要」「施術直後からの効果」「当日から日常生活に戻れる」などの特徴があります。
  ミラドライ 手術療法 ボツリヌス療法
持続期間 半永久的 半永久的 一時的 (数か月)
傷跡 なし
※一時的な腫れ等はアリ
残る なし

日常の生活制限

なし あり
(脇の固定が必要)
なし
通院処置 なし あり
(抜糸など)
なし
効果出現 即日 即日 3日~7日後
ダウンタイム*1 無し 長い 短い

*1:ダウンタイムとは、日常生活が通常通り行えるようになるまでの時間のことをいいます。ミラドライ治療では施術直後から翌日に患部周辺の腫れやむくみが出ますが、短期間で回復します。この状態でも、仕事や日常生活に支障はありません。

当院の特徴

ミラドライの論文を発表している医師が治療を担当

プレシャスクリニックの院長はミラドライを研究し、日本でただ1人ミラドライの論文を発表しているミラドライ博士です。

その医師が治療を担当し、患者ごとにオーダーメイドに照射をアレンジして治療しています。

わきが・多汗症の治療保証体制

当院での治療に効果が感じられない場合、ヨードテストを行い汗腺の消滅率を確認します。1回の治療で下記【写真2】の様に82%汗腺を消滅させる事を基準にしています。再施術を希望される際は150,000円にて2回目の治療を行います。

また、プレミアムミラドライは治療を保証しています。治療結果に満足されないときは再施術を無料で承っています。このときは、ヨードテスト等による検査により、最も適した治療を行います。

再治療に関しては,1回目の治療から少なくとも3か月以上経過していなければなりません。出来れば術後1年、間隔をあけて治療されることをお勧めします。

ヨードテストとは

わきの有毛部より1cm程度広めににヨード液をぬりその上から、白い粉(コーンスターチ)をヨード液と同様のエリアに筆で薄く散布します。ヨード液と粉が汗に反応し汗腺が消滅していなければその部分のみ黒くうつる事になります。

◆症例モニター
34歳男性
治療後6か月

【写真1:治療前】

【写真2:治療後】

痛みを軽減するための当院独自の麻酔方法

麻酔注入時と施術時の痛みを少なくする方法として、麻酔薬のPHを中性に近づける専門医ならではの配合を行っています。
最も重要な点は、麻酔の注入方法や注入する角度・範囲・深さです。これらが治療効果に最も影響を及ぼすため、昭和大学形成外科にてデータ収集を行い、安全で最大の効果を出す治療を提供し、ほぼ無痛で局所麻酔も受けられます。

治療後のアフターフォローで安心の診療体制

当院は術後のアフターフォローも実施しています。ミラドライによる治療の経過観察も含め、施術後も安心してご相談いただけます。

また、遠方の患者様や、来院が難しいかたには、メールや電話での対応も可能です。

ミラドライ治療の流れ

当院でのミラドライ治療の流れをご紹介します。
1パス治療で施術の所要時間は約90分程度です。
実際の治療についてはYouTubeの動画をご参考にしてください。
12歳の小児の治療ですが、ご参考になると思いますので、ぜひご視聴してください

1カウンセリング

カウンセリングで詳しく施術内容の説明をします。

2治療する範囲を決めます 

治療する範囲に印をつけます

 

3麻酔処置

しるしをつけた範囲に局所麻酔の注射をします。
全体に注射して膨らむようになります。
注射は細い針を使い、痛くないように配慮して行っているので、痛くないと評判です。

4マーキング

局所麻酔が終わったら、インクの転写シートを用いて正確にマーキングを行います
このように注射すると膨らむので、膨らんだ後に転写シートでマーキングを行わないと正確ではありません。
注射する前にマーキングをしてしまうと、マーキングまで膨らんでしまうため、正確に照射できなくなります

5ミラドライのマイクロ波を照射

ミラドライのマイクロ波を患部に照射していきます。

照射中は基本的に痛みはありません。当院では、片方のわきで通常、20分~30分程度照射します。反対のわきを行う場合も同様です。

6アイシング(冷却)

患部にアイスパックを挟み、アイシングします。

終了

両側同じことを行って終了です。

すぐに帰宅できます。

治療後に専用の保冷剤を一組お渡ししていますので、施術後はずっと治療したところを冷やすようにしてください。

術後の注意点
術後のセルフケア
  • 直後はご自身でアイシング

帰宅後は、ご自身でできるだけわきを冷やして下さい。定期的に冷やすと痛みと腫れが早くひきます。ご帰宅時に専用の保冷剤をご用意しています。

生活上の注意点
  • 激しい運動は1週間程度避ける。(ランニング等、脇を動かさない運動であれば翌日より可能です)
  • 当日の飲酒や入浴は控える。(シャワーは当日より可能)

リスク・副作用

ほとんどの方に生じる副作用
・わきの腫れ・痛み
・わきのボコボコとした違和感
・麻酔注射によるあざ
・わき毛の減少

稀に生じる副作用
・腕や胴の腫れ
・わきの色素過剰
・脇部分の硬化
・一時的な腕の力・握力低下 

クリニックへのお問い合わせはこちら

最終予約受付期限は
予約日の2営業日前の19時まで

(例えば、土曜日の予約をキャンセルしたい場合は木曜日19時までにご連絡ください)

予約の変更に関しては最低2営業日前の19時までにご連絡ください。
治療待ちの患者様が多くいらっしゃることから、予約日間際の変更をされる患者様に関しては次回のアポイントを控えさせて頂く場合がございますのでご了承ください。