チチガ

気になるちくびの臭いもミラドライで!

チチガとは

”チチガ”とは、乳輪から、わきが臭と同じ臭いにおいがする病気のことをいいます。

アポクリン腺はわきのほかにも、乳輪、外陰部(デリケートゾーン)、外耳道にもあって、ワキガと同じ特有なにおいが、乳輪(オチチ)からするので、”チチガ”といわれています。

じつは、アポクリンの発するにおいはフェロモンともいわれています。

実際、赤ちゃんはこのにおいをたどっておっぱいに吸い付くともいわれています。

では、ちくびのどこにアポクリン腺があるかというと、それは、乳輪のぶつぶつしているところ、モンゴメリー腺、乳輪腺といわれるところにあります。

 

治療は、この乳輪腺(モンゴメリー腺)を切除する手術か、針電極で焼灼する電気分解法で行っています。

プレシャスクリニックではこのチチガもミラドライで治療できます。

チチガ治療がミラドライでできるのは、ミラドライ治療に精通している清水医師だからなのです。

清水医師はミラドライがどのように作用するかを熟知しているから、そのノウハウによって、ミラドライでチチガが治療できるようになり、とても満足できる結果が得られています。

チチガ治療も電気分解法よりミラドライ治療がお勧めです。

 

 チチガ施術価格 (税抜価格)
 チチガ 電気凝固法(EL法)  ¥100,000_
 チチガ(ミラドライ治療)  ¥200,000_
 他部位のミラドライと同時にミラドライで治療するとき  ¥100,000_加算

 

クリニックへのお問い合わせはこちら

最終予約受付期限は
予約日の2営業日前の19時まで

(例えば、土曜日の予約をキャンセルしたい場合は木曜日19時までにご連絡ください)

予約の変更に関しては最低2営業日前の19時までにご連絡ください。
治療待ちの患者様が多くいらっしゃることから、予約日間際の変更をされる患者様に関しては次回のアポイントを控えさせて頂く場合がございますのでご了承ください。