院長ブログ

2018.08.30更新

こんにちは

プレシャスクリニック院長の清水です。

ミラドライについての多くの疑問にお答えします。

 

”どうして、プレシャスクリニックではすそワキガの治療もミラドライでできるのですか?”

という質問をよく受けます。

ミラドライの原理を知っていたらできます。

私は大学病院で治療の傍らで研究もしていたので、実験を通してミラドライがどのように作用するかのノウハウを持っています。

ちょっと難しい話なのですが、選択的光熱融解理論(Selective phototharmolysis)というのがあります。

これは、レーザー治療の基礎的な理論なのですが、シミ治療の時はシミの原因になっているメラノソームだけレーザーが作用するように、レーザーの種類、レーザーが出ている時間などを決める理論です。

この画期的な理論によってあざの治療がきれいにできるようになりました。

多汗症の治療は、多汗症の原因になっている汗の細胞を破壊すれば、永久に治ります。

ワキガでは、アポクリン汗腺という汗の細胞を破壊すればよいのです。

汗の細胞を破壊するために、手術で汗の細胞を切り取ったり、電気で焼いたりしていますが、どうしてもキズができたり、汗の細胞だけ選択的に焼灼できなかったりします。

ミラドライは、マイクロ波によって治療する器械ですが、このマイクロ波は、水を持っている組織、すなわち汗の細胞だけを熱で破壊できます。

汗の細胞が多い、ワキは、あまり工夫しなくても、うまくいきますが、汗の細胞が少ない”デリケートゾーン”はそこに熱が集中するように工夫をしないと効果が出ません。

また、ミラドライは、チップが施術する場所を思いっきり吸い付けるので、この吸い付きがちゃんとできないと器械が動作しない仕組みになっています。

ということで、局所麻酔の注入場所を解剖学的に正しいところに行う必要があります。

 

また、すそワキガにミラドライ治療できるクリニックでも、治療できるのはVだけというクリニックがほとんどです。

しかし、プレシャスクリニックでは”I”も”O"も全部治療できます。

ビューホットで効果が感じられなかった患者さんにも治療していますが、その皆様に満足していただけています。

 

いま、プレシャスクリニックではミラドライ治療の無料カウンセリングを行っています。

すそワキガでお悩みの方は、私のカウンセリングを聞きに来てください。

 

また、メールでの問い合わせもお気軽にどうぞ!

クリニックへのお問い合わせはこちら

最終予約受付期限は
予約日の2営業日前の19時まで

(例えば、土曜日の予約をキャンセルしたい場合は木曜日19時までにご連絡ください)

予約の変更に関しては最低2営業日前の19時までにご連絡ください。
治療待ちの患者様が多くいらっしゃることから、予約日間際の変更をされる患者様に関しては次回のアポイントを控えさせて頂く場合がございますのでご了承ください。