院長ブログ

2018.03.31更新

こんにちは

プレシャスクリニック院長の清水です。

ミラドライ治療にまつわるHPの記事から、気になることをピックアップして、私なりの考えを伝えよう!第2弾

 

ミラドライの効果について

正直、ミラドライってこんなに効果があるものだと思っていませんでした。

ミラドライを扱うまで、機械でここまで効果が出るなんて信じられないですから、致し方なかったことだと思っています。

今からさかのぼること2014年、当時昭和大学にいましたので、ある治療後の状態を調べてほしいと依頼がありました。

その治療がミラドライだったのです。

そして、ワキの皮膚をとって見たところ、驚愕しました。

術後

 

表の皮膚は何ともなくて、きれいなのに、皮膚の中は、焼けただれた後のように変化しています。

組織

 

これは正常なワキの皮膚です。

黄色いのが皮下脂肪で、黒く見えるのが毛根です。

この違いは誰でもわかると思います。

”こんなに効果があるんだぁ”

っていうのが正直な感想です。

こんなに効果があるのならば自分でも受ないといけないと思い、実際に治療を受けてみました。

このミラドライ治療体験に興味のある方はこのブログ記事”ミラドライ体験記”を見てください。(ここをクリック)

治療結果はすごくて、私の皮膚からは汗の細胞が見つけられない程に効果がありました。

 

ミラドライのデメリットって思い浮かびません。

キズもできないし、強いて挙げるならば毛が薄くなることですか?

でも、これは手術しても同じように毛が減るし、毛が減らない施術は効果が出ていないと思います。

手術後は確かに腫れますが、治る腫れなので気にしないことです。

手術はもっと大変です。

手術と同等な結果が得られているのだから、少しぐらいの腫れは致し方のないことです。

ワキガ、多汗症治療はミラドライがファーストチョイスです。。

 

 

 

 

投稿者: プレシャスクリニック自由が丘

2018.03.30更新

こんにちは

プレシャスクリニック院長の清水です。

ミラドライ治療にまつわるHPの記事から、気になることをピックアップして、私なりの考えを伝えようと思います。

ホームページの検索でミラドライと入力すると次に失敗という文字が一番最初に出てきます。

ミラドライを調べている方が一番失敗ということを気にされているからでしょうか?

私の治療経験、治療を受けた経験からも失敗ということはあり得ないと思います。

まったく効果が出ないということはあり得ません。

ただしその効果については個人差が出ることはあり得ます。

においという感覚はとても難しいので、その評価も千差万別だと思います。

私のクリニックでは再治療を希望されている方々を発汗テストで検証してみるのですが、80%以上の治療効果が認められています。

合併症も後に残るようなものは経験ありませんし、理論的にも重大な合併症は生じないと思います。

それに比べると手術では合併症が多くみられます。

手術では汗の細胞を裏側から削り取ってくるのですが、汗の細胞を取ろうと頑張れば頑張るほど皮膚は薄くなります。

手術した後、血もたまりやすいですし、皮膚が薄くなっている分、動きにも弱いです。

ですから手術では、手術した後に、固定したり、運動制限がついたりします。

手術して、血がたまったりすると、傷が治るのに時間がかかるばかりか、醜いキズができてしまいます。

患者さんが失敗と表現する状態です。

ですから手術は大変です。

私の研究結果から、ミラドライは手術と同等な治療効果が出ています。

”ミラドライでダメなら手術”という考えを私は持っていません。

ミラドライで絶対治療できます。

その昔、針脱毛がレーザー脱毛に取って代わったように、今後は手術はなくなってミラドライ治療に取って代わると信じています。

投稿者: プレシャスクリニック自由が丘

クリニックへのお問い合わせはこちら

最終予約受付期限は
予約日の2営業日前の19時まで

(例えば、土曜日の予約をキャンセルしたい場合は木曜日19時までにご連絡ください)

予約の変更に関しては最低2営業日前の19時までにご連絡ください。
治療待ちの患者様が多くいらっしゃることから、予約日間際の変更をされる患者様に関しては次回のアポイントを控えさせて頂く場合がございますのでご了承ください。